聞き流すだけで上達するのか

英会話のCDを聞き流すだけで、本当に英語を話せるようになるのでしょうか。
嘘のような話ですが、有名な英会話教材の使用者のインタビューを信じるならば、多くの人に効果があるようです。
その英会話教材は、定期的にCDが郵送されてくる仕組みなのですが、CD中の会話のレベルは徐々に上がります。
毎月送られてくるため、気を抜かずに聞き通さなければなりませんが、習慣にすることに成功すれば、日常生活の中に英会話が紛れ込むことになります。
最初のCDは日常会話であり、中学生のレベルと考えらえます。英会話にある程度慣れている人であれば、簡単すぎると感じるかもしれません。
レベルが合っていないと感じる人でも無駄に過ごさなくて済むように、物足りなければ郵送頻度を高めることもできます。但し頻度が高くなれば、それだけCDの数が増え、月当たりの料金も高くなります。
筆者は無理をせず、月に1度の郵送に合わせてトレーニングしてみました。
まず販売元から指示されるのは、TOEFLの受験です。受験した結果。
筆者のスコアは高校生レベルと判明し、さらに高めるためのトレーニングが始まりました。案の定、聞き流しても意味が入ってきませんでしたが、信じてリスニングを続けました。
マニュアルによれば、学校教育で植え付けられた勉強方法を一度リセットすることが大切だということです。
つまり暗記すること、意味を考えること、文字を見ること、辞書を引くことの全てを忘れるということです。
この思想のヒントは、幼児の言語学習の実際にあると言われています。
毎日1時間リスニングするようにしましたが、結論から言えば、すぐに飽きるようになりました。
英会話はドラマチックなのですが、慣れるというよりも、耳障りになると言った方が適切かもしれません。
2019-08-05

サイト制作者

こんにちは!サイト制作者のPressです:-)趣味は映画鑑賞と読書、それと家庭菜園と...んーーあげたらきりがないですね:-O
最近は暑くて、溶けそうです:|このサイトに関するご質問はこちらまでお願いします!【housepress@countinghousepress.com】それではみなさんよい一日を!!

新着記事投稿


免責事項

当サイトに掲載している情報をもとに閲覧者、第三者が行動し、その行動に伴い損害が発生したとしても、サイト制作者は責任を負うことが出来ません。またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので、予めご理解の上サイトを閲覧下さい。